広告代理店で建設会社を担当

現実、広告代理店で建設会社を担当しながら、広告製作の仕事と併用して建築パースの仕事をしていますが、建築パースの仕事は年間15件あれば良いほうで、9割以上広告の仕事ですし、大々的に建築パース自体を主張してはいません。

現在建築パースのみで仕事をされている方は、トップクラスの技術と営業力を持っている人が多く、3Dパースで仕事をする場合は、数年に一度設備投資が出てきます。

また、建築士の資格の話になりますが、最短で受験出来るようにするためには夜間でもいいので2年間専門学校に通う必要があり、建築の専門学校は行けば良いのではなく、製図などの宿題が多いので卒業するのがとても大変です。

卒業してやっと受験資格が与えられるのですが、資格を取るよりも実務経験を積む事に専念するべきでして、自分が出来る事を一生懸命に主張すれば、2 級だろうが1級建築士だろうと関係なく、本気と言う気持ちさえ伝えることが出来れば採用してくれるところもありますので、二級建築士以上の資格が必要と応 募資格に書かれていても、気にせずに突破していく勢いが今の若い人には欲しいものですし、経営者としては望んでいます。